<< 望むことへのお手伝い☆「変容と覚醒ワーク☆お任せ個人セッション」と「花開く☆お任せ能力開発セッション」のお知らせです! | main | 8月19日スカイプグループWS追加開催&伝授者講習も追加しました!幸せが向こうからやって来る♪人生を好転させる瞑想☆「シンクロメディテーション体験WS(2週間グリッド付き)」と「シンクロメディテーション・グリッド伝授」・「グリッド伝授者講習」のご案内です! >>

9月3日(日)10:00〜東京池袋対面講習会募集中!サイキックプロテクション・プレミアム講習会のお知らせ

ハートを開き安定させる為に☆
特にワーカーさん希望の方へ 

高次元バージョン【サイキック・プロテクション・プレミアム】講習会

ただ今随時募集中しておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。
旧サイキック・プロテクションから、サイキック・プロテクション・プレミアムに名前が変更になっております。

 

チャペル9月3日 池袋対面講習会のご案内
9月3日(日)東京池袋 10:00〜対面講習会を予定しております。
お申し込み:8月15日まで
ご入金締め切り:8月25日
準備ワーク開始:8月26日〜
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください目がハート

 

 


リーブスHPより転載

リーブス主宰仲裕美子氏が1998年に開発した自分の意識とエネルギー的バランスなどを守るためのパワフルな手法です。
約1週間にわたるイニシエイションによって、誰でもマスターすることができます。

精神的姿勢、対人的態度、エネルギー・波動的バンダリの意識化を基本に、 ヒーリングのテクニックを取り入れて行います。

リーブスの『サイキック・プロテクション』は、以下の効果を目的として作られたものです。

このワークショップは、このプロテクションを身につけ、使いこなせるようになるまでを
トレーニングします。

サイキック・プロテクションは安全なライトワーク(ヒーリング・リーディング・ガイダンス・浄霊等)の基本となります。

◇ 想念、邪波動、ネガティブなエネルギーをブロックし(防ぎ)、 
心、身体、魂、霊的意識を、好ましくない影響から守る

◇ 思考や直感の場を浄化されたクリアな状態で守る

◇ 自分に必要な適切なメッセージ(知らせ)やインスピレーション(直感)
を受け取りやすくする

◇ 瞑想やヒーリング・ワークを安全に行いやすくする

◇ プロのヒーラー、サイキックリーダーのセルフケア、自己管理

◇ 自分の中心から、クリアに思考することを助ける

◇ 霊能力およびその他の個人個人に独自の潜在能力が開いていくための
安全な領域を確保する

◇ 自然な自己覚醒のプロセスを促進する

◇ 仕事場など他の人たちと交わる場所でのストレスを軽減する

◇ 自分にとって必要で正しい決断を行いやすくする

◇ 死霊・生霊などから自分と空間を守る
(霊媒体質の人に有効)

◇ 宇宙人および霊団などからのコンタクトをコントロールする
(煩雑なコンタクト、頻繁な訪問に困っている方に有効)



■ワークショップの内容

・センタリング

・セルフヒーリング

・ オーラとチャクラの理解

・自分のオーラを感じ、認識する

・プロテクションに使うエネルギー

・チャクラを開く・調整する

・上記エネルギーを出す

・エネルギーによるプロテクション

・守護天使によるプロテクション

・オーラを使ったストレス管理

・シンボルを使ったプロテクション

・結界をはる

・聖域を作り、管理する

・遠隔で第三者をプロテクトする

・オーラクレンジング

・グラウンディング

(順不同)


■当日受けるアチューンメントとイニシエイション

・大天使ミカエルによる守護を受ける準備
(スピリチュアルイニシエイション)

・その他各自に必要な天使の守護を受ける準備
(スピリチュアルイニシエイション)

・プロテクションの叡智のイニシエイション
(サイキックイニシエイション:叡智の授与と調和)

・真珠のエネルギーを出すための肉体調整
(各種ヒーリング、サイキックサージャリー、気功鍼)  

・セルフヒーリングの準備
(サイキックサージャリー、気功鍼)

アチューンメントとは:
特定のエネルギーを使用できるようにチャネリングするための
エネルギーのルートを作ること。

イニシエイションとは:
肉体(主に経絡とチャクラ)、オーラ、霊的コネクションの変容を調整することを、ここではイニシエイションと呼んでいます。


■ワークショップ

■その他

このワークショップでは、一週間前からの準備を経て、
当日クラウンチャクラ、第三の眼、ハートチャクラを
安定して安全に開くように調整します。

ワークショップ後には、どなたも手当て、遠隔ヒーリングなどの
基本的で自然なヒーリングができるようになります。
サイキック開発が進み、サイキックリーディング、チャネリング、
洞察力、直感力、霊視能力その他の能力が自然と開いてきます。
プロテクションを学ばれた後は、能力開発は安定した進展を続けます。
ちゃんとプロテクションをしていれば、それだけで、
どんどん能力が開いてくるのです。

もしその後のサポートが必要な場合は、アレンジ可能ですし、
当日はグラウンディングもお教えしますので安心して受講ください。

受講後のサポートも個別にお受付いたしますので、安心です。

●ワークショップのフォーカスについて
ストレス対策、思考をクリアにする、決断力と判断力を向上させる、
洞察力を高めるなど日常に有効なプロテクションから、
ヒーリング、リーディングなどのプロの方にも重要な
個人的境界線(バンダリ)の意識も学びます。

プロテクションの実施と管理、クライアントや子供などの
第3者のために行えるプロテクション・結界の方法なども学びます。

*ワークショップの1週間前から行う、肉体・オーラの調整による変容、
霊的変容などがあるかもしれませんが、こちらであるていどの
遠隔サポートは行いますので、ご安心ください。
個人的プロセスに関するメール等でのご相談はお受付しておりませんので
ご了承下さい。

*ご入金直後から準備ワークを開始しますので、ご入金後の返金はできません。




上記内容をご自分でマスターしていただく講習会です。

 

きのこレッド料金:120,000円+消費税

 

初めてwings-of-angelからセッションをお受けになる方は、講習の前に

ヒーリング付き
講座説明及びご本人確認セッション:通話10〜15分
セッション費用:2,000円+消費税
をお受けいただいております。

クライアント様によって、オプションワークをお受けいただくことがあります。
その場合は、追加料金がかかる場合があります。
詳しくは直接メールにてお問合せ下さい。

講習会日程は、下記をご覧ください。

それ以外は、ご相談ください。
遠隔でも受講可能です。
また出張のご希望があればお問合せ下さい。

詳しくはお問合せください。



かわいい日程に付きましては、日程表をご覧ください。

 
電球スカイプ講習や別な日程をご希望の方はお問い合わせください。


さくらんぼマニフェステーション・ヒーリング講習会も、1日で受講可能ですのでお問い合わせください。



クローバーお申し込み方法

*件名:「サイキック・プロテクション・プレミアム」講座
*お名前
*生年月日
*ご住所
*アドレス
*個人レッスンの場合は、ご希望の日時を第3希望まで書いてお知らせください。 
(平日11:00〜、22:00〜スタートまでの時間帯)
その際にスカイプか、固定電話または携帯電話かをお知らせください。
*お申し込みの理由を簡単にお知らせください。


上記内容をご記入いただき、事務局までメールをお願いいたします。
popokana_office★yahoo.co.jp
(_はアンダーバーになります。また★を@に変えてお送りください。)

危険・警告wings-of-angel事務局では常にお客様から頂いたメールに関して敏速に対応させて頂いておりますが、万が一当方から3日以上返信が無い場合には恐れ入りますが再度ご連絡を頂きます様宜しくお願い致します。
 
また、お客様のメール受信設定によっては【迷惑メールフォルダ】へ入ってしまう場合も御座いますので、当方へご連絡を頂く前に今一度ご確認をお願い申し上げます。

携帯からのお申し込みの場合は、受信設定をしてください。
返信メールが届かないことが多くありますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m




位置情報ご注意
*錬金術を使ったワークは、キャンセル出来ませんのでご了承の上お申し込みください。
*学生の方、未成年者の方、妊娠中の方は基本的にお受けできません。
*精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、講習会、ワークショップ、セッション等をお受けできませんのでどうぞご了承ください。
*個人情報に関しましては、HPプライバシーポリシーの規約に準じます。
またキャンセルに関しましても規約をお読み下さい。
*お申込みいただいた場合は、上記内容に同意したものとして取り扱わせていただきます。

以上です。

愛と感謝を込めて☆
wings-of-angel kanako





家 wings-of-angel のHPへ  
セッションブログはこちらへ

 ← ぽちっと応援よろしくお願いします♪





 

popokana * サイキック・プロテクション講習会 * 10:20 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ